アドバンスホーム

ベタ基礎

ベタ基礎は地盤に対し、面上に対抗する基礎です。
地盤に施工された鉄筋コンクリート面全体で建物を支える構造になっているため、地震や台風などの衝撃を効率的に地盤へ逃がすことが可能です。
地面をコンクリートで覆うのでシロアリを防いだり、地面からの水蒸気を防ぐ効果もあります。

お客様の不安材料のひとつとして最も大きいのが耐震性・耐久性の問題です。
当社では、耐震性・耐久性を高めるために、工業化された商品などを使うことで、お客様に安心していただけるお住まいを提供しております。

ポールダウン金物など色々な形状の金物を使用し、しっかり取り付けます。


《 剛性床組 》
木材も工場でプレカット加工して現場へ搬入します。

壁断熱工事《防水透湿シート+グラスウール100mm 16kg》

グラスウールは、安定した断熱性能を恒久的に持続します。
また、グラスウールの材料自体は不燃性です。

天井断熱工事《セルロースファイバー ブローイング工法:160》

吊木、配線、段差など、複雑に入り組んだ天井裏に、隙間無く断熱材を施工します。
断熱だけではなく、防音・調湿にも優れホルムアルデヒドを一切含んでいません。

公正中立な第三者機関が検査し、最長10年間の保証があります。