これは何の箱でしょう?

これ、陶芸用の焼き釜なのです!

おうちの作業小屋スペースに趣味の陶芸用焼き釜を設置されることになり、

ご相談をいただき工事をしました。

オーダーしていた煙突の部材が届き、

ようやく無事、屋根上の窓穴を通り抜けて空にむかってつながりました!

この倉庫部分スペースに窓と出入りのサッシをつけて・・・

↓こんなカンジの、陶芸作業ができる内土間スペースが確保されました!

下水接続工事とあわせてのご依頼でしたが

こちらの窯、小型とはいえ、かなりの重量です^^;

この鉄の箱を、道路向かいの別宅の車庫からここまで運ぶのにどうしたものか?

最初いろいろ悩みました^^;

・・・が、この通り、ちゃんとベスポジに据え付けられて、煙突も予定通りつけることが出来ホッと安心しました~

M様、大変お待たせを致しました。

ようやく、この窯に火が点れられますね!

素敵な焼き物を作ってぜひ私たちにもお披露目くださいね。

楽しみにしておりまーす^^

最新イベント情報
土地選び
資金のこと
住宅ローンについて