丁張り~基礎工事着工へ

先日地鎮祭が無事終わり、いよいよ基礎工事にとりかかる荘原の新築現場です。

丁張りという工程で、建物が建つ位置が確定したら、現地に地面からの高さや正確な位置を示す

目印をつけるために、木でぐるりと柵のようなかんじで四角く囲います。

今週からいよいよ鉄筋コンクリートのベタ基礎をつくる工事がスタートします。

今週はずっと天気が良いみたいですので、ちょうど作業もしやすくとても良い時期です。

今後も、随時進捗状況にあわせて写真をのせていきますのでお楽しみに!

最新イベント情報
土地選び
資金のこと
住宅ローンについて