(助成金)しまね長寿・子育て安心住宅リフォーム助成事業

今年度も島根県の住宅リフォーム助成事業の募集が始まっています。
昨年度に比べて子育て世帯が助成金を利用しやすくなっています。

昨年度までの子育てに関する改修はバリアフリー改修に伴った改修に限定されていたので、親世代と同居や近居でなければ助成金を利用できませんでしたが、今年度からは子育て世代だけでも利用できるようになりました。
親世代と同居や近居の場合は助成上限金額が10万円増額するという部分は変わらないので、これから同居や近居を考えておられる世帯にとっても利用しやすくなったのではないでしょうか?
(※近居=5㎞以内に住んでいること)

またバリアフリー改修の場合は整備基準があり、例えば助成金を利用しようと思っても廊下の幅が基準より狭いため利用できない等という場合がありました。
一方で今回の子育て配慮改修の場合は整備基準がないので、住宅の状況に関わらず必要な改修だけにお金を使うことができます。

○子どもの安全の為に、防犯性の高いドアやサッシに取り替えたい。
○和式トイレを子どもが使いやすいように洋式に替えたい。
○家事の効率化のために収納スペースに棚を設置したい。  etc.

利用しやすくなったぶん今年度は助成金の受付が早く終了すると思われます。
リフォームや住宅改修をお考えの方は、計画中の段階でもお早めにクサカ建設までご相談ください。

最新イベント情報
土地選び
資金のこと
住宅ローンについて