H様邸にて上棟を行ないました。

先日、出雲市内で新築住宅の上棟(じょうとう)を致しました。

「上棟」と言っても、この住宅は片流れ屋根なので、正確には「棟(むね…屋根の最も高い所。二つの屋根面が接合する部分)」があるわけではありません。

近年はこうした住宅も増えたため、木造住宅の建方全般を上棟(棟上げ)と呼んでいます。

 

かつては棟が上がると「上棟式」を行ない餅撒きをして、盛大にお祝いをしたものですが、近年では簡素化され、餅撒きなどを目にすることも少なくなりました。

 

【土台~上棟まで】

 

(土台の上に柱を立ててゆきます)

 

(柱を立てたらクレーンで梁をかけ、屋根を作ってゆきます)

(無事上棟。骨組みが完成しました)

 

10月下旬の完成まで、施主様方の笑顔を楽しみに、丁寧な仕事をして参ります。

今後の進捗状況の報告をお楽しみに!

最新イベント情報
土地選び
資金のこと
住宅ローンについて